日本司法支援センター業務方法書が改正されました。│ 滋賀県大津市で相続・遺言書作成・成年後見でお悩みの方は司法書士・行政書士和田正俊事務所にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

相続・遺言書作成・成年後見は滋賀県大津市の司法書士・行政書士|和田正俊事務所

HPを見たとお伝えください相続・遺言書作成・成年後見などのお困りごとのお問い合わせ077-574-7772

お問い合わせ

営業時間|9:00~17:00  定休日|土・日・祝

お知らせ

日本司法支援センター業務方法書が改正されました。

2021/03/30

A.
令和3年4月1日から日本司法支援センター(法テラス)の業務方法書が改正されました。
内容としては下記のとおりです。

(1)個人事業主の破産予納金の立替えについて、新型コロナウィルス感染症およびそのまん延防止の措置に関し、事業の継続が困難になったことを起因して支払不能に陥った場合、破産予納金の立替えが可能となりました。
※ただし、本援助は、被援助者の対象要件を拡大する趣旨ではありません。

援助要件を充足する被援助者が個人事業の代表者である(あった)場合、生活保護受給者でなくても、破産予納金を立替えることを可能とするものです。


(2)改正民事執行法の施行に伴う立替基準の新設について、代理援助および書類作成援助の立替基準が新設されました。
書類作成援助立替基準では、財産開示手続申立書を作成した場合の基準も新設されました。


おすすめの記事

お役立ちブログ更新してます。

続きはこちら

お役立ちブログに「コンビニエンスストアのマルチコピー機で取得した住民票など(いわゆるコンビニ証明書)について」「法テラスに提出する書類が一部変更になります。」を追加しました。

続きはこちら

事務所改修工事が終わりました。

続きはこちら

「令和3年民法・不動産登記法改正, 相続士地国庫帰属法のポイント」、「新しい相続登記制度Q&A『知っていますか?相続登記制度が新しくなりました』」が公開されました。

続きはこちら

実質的支配者情報リスト制度が創設されます。

続きはこちら

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ

営業時間|9:00~17:00 定休日|土・日・祝

遺産承継・相続預貯金の手続きもWEBお問い合わせへ