お役立ちブログ│ 滋賀県大津市で相続・遺言書作成・成年後見でお悩みの方は司法書士・行政書士和田正俊事務所にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

相続・遺言書作成・成年後見は滋賀県大津市の司法書士・行政書士|和田正俊事務所

HPを見たとお伝えください相続・遺言書作成・成年後見などのお困りごとのお問い合わせ077-574-7772

お問い合わせ

営業時間|9:00~17:00  定休日|土・日・祝

お役立ちブログ

信託を利用した遺言例5

2019/12/02
残した財産を使って,奨学金のように勉学にいそしむ人に贈りたい,芸術の振興に寄与したいと考えられてご相談に来られる方がいらっしゃいます。
従来であれば,ご相談者様の希望に合った団体へ寄付を行うか,財団法人を設立することをご提案させていただいていました。

続きはこちら

公正証書遺言

2019/12/02
公正証書遺言とは・・・
公証人が作成し,公証人と2人の証人が証明する遺言書です。
最も無効になる可能性が低く,公証役場が写しを保管してくれるので紛失の恐れもないため,確実に遺言書を残すことに向いた遺言書になります。

続きはこちら

遺言書を見つけたときは(遺言書の検認)

2019/12/02
封のされた自筆証書遺言や秘密証書遺言が見つかったときは,開封してはいけません。
「封印のある遺言書は,家庭裁判所において相続人又はその代理人の立会いがなければ,開封することができない。」とされており,家庭裁判所外で開封した場合は過料(罰金のようなものです)に処す,との決まりがあります。

続きはこちら

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ

営業時間|9:00~17:00 定休日|土・日・祝

遺産承継・相続預貯金の手続きもWEBお問い合わせへ