事務所紹介 │ 滋賀県大津市で相続・遺言書作成・成年後見でお悩みの方は司法書士・行政書士和田正俊事務所にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

相続・遺言書作成・成年後見は滋賀県大津市の司法書士・行政書士|和田正俊事務所

HPを見たとお伝えください相続・遺言書作成・成年後見などのお困りごとのお問い合わせ077-574-7772

お問い合わせ

営業時間|9:00~17:00  定休日|土・日・祝

コラム

【滋賀】相続・遺言の相談はお気軽に!相続関係図とは?

滋賀で相続関係図を作成できる事務所選びに役立つ相続関係図の概要や必要なケース

相続関係図は相続関係を明らかにするもので、専門家に作成してもらうことで適切な手続きをとれます。滋賀県の和田正俊事務所は相続関係図の作成はもとより、相続を円滑に行うためのサポートをしております。

相続関係図とは?必要なケースと家系図との違い

書類に記入

相続関係は複雑なことも多いため、間違いがないように詳細を把握するためには「相続関係図」が役立ちます。
ここでは、相続関係図の概要や必要なケースなどについて解説します。

相続関係図の概要

「相続をする人は何人いるか」「故人とどのような関係があったのか」など、相続に関する事柄を関係図として図面に起こしたものを指します。作成方法に厳格なルールはありませんが、必要事項に漏れがないよう司法書士や行政書士などの専門家に依頼すると安心です。

役立つ場面

相続関係図は、基本的に相続関係を説明しやすくするために使われます。相続人に関しては戸籍謄本でも調査を行えますが、謄本を一見しただけでは複雑な相続関係を判断するのは困難です。わかりやすい図面に表すことで相続関係が明確になり、面倒な説明を省けるようになります。

戸籍謄本の原本を手元に置いておきたい場合にも、相続関係図があると役立ちます。例えば、財産を相続するにあたって不動産登記をする場合は、戸籍謄本が必要です。しかし、謄本は他の手続きにも必要となることが多く、手続きごとに用意するのは手間がかかるのに加え、費用もかさみます。そんなときに相続関係図を出せば、謄本は返してもらえます。煩雑な手続きを避けるためにも、作成しておくと便利です。

家系図と異なる点

相続関係図と家系図は同じものとお考えの方もいらっしゃいますが、実は全く異なるものです。家系図は、先祖から受け継がれてきた系統を記し、親族の歴史を把握するために作成されるため、相続手続きでは用いません。

相続関係図には相続に関わる人だけを記すため、登記をはじめとした相続関連の手続きで使うことが可能です。混同しないように気をつけましょう。

法定相続情報一覧図と異なる点

同じような図面としては、「法定相続情報一覧図」があります。こちらにも相続人の関係などが記載されていますが、法務局から認証を受けていることが相続関係図との大きな相違点です。法務局のお墨付きがあるため、戸籍謄本を出さなくても登記をはじめとした相続関連の手続きが可能になります。

一方で、相続関係図は法務局からの認証は受けていないため、手続きの際には戸籍謄本と一緒に提出する必要があります。ただし、戸籍謄本が他で必要な場合は相続関係図を出すことで返却してもらうことが可能です。

また、具体的に記載できる内容も両者では異なります。法定相続情報一覧図では、被相続人が亡くなった時点での相続関係を表すのが基本です。例えば、相続がスタートする前に相続人が死亡し、相続が重複する場合も、被相続人が亡くなった時点では生存していたため、その旨は記載できません。一方で、相続関係図にはこうした制限がないため、相続が重なった旨も記載することができます。自由度が高く、必要な情報を細かく記載したい場合に役立ちます。

和田正俊事務所では、手続きに役立つ相続関係図作成も行っております。相続、遺言書作成などお気軽にお問い合わせください。

手続きに役立つ相続関係図作成のご依頼は和田正俊事務所へ

案内する女性

相続関係図は、複雑化しやすい相続関係を簡単に説明できるようにしたものです。相続では申請手続きの際に相続関係を説明しなくてはならない場面が多く、あらかじめ関係図を作成しておくことで説明の手間を省けるようになります。

また、相続関係図があれば戸籍謄本を手元に残しておけるというのもポイントです。相続の手続きにおいても、戸籍謄本は様々な場面で必要となるため、作業を簡略化し、取得費用を節約するためにも重宝します。

作成に明確な決まりはありませんが、記載内容に抜けや漏れがあると相続関係をきちんと説明することができなくなります。知識のない方が図面を作成すると後で困る事態に陥ることもあるため、相続関係図まで作成してくれる司法書士事務所を選ぶと安心です。

司法書士事務所・和田正俊事務所は、相続関係図の作成に対応できます。初回相談・出張相談は無料で承っておりますので、相続や遺言に関する相談はぜひお気軽にお問い合わせください。

滋賀で相続・遺言のご相談なら和田正俊事務所へ

事務所名 司法書士・行政書士 和田正俊事務所
住所 〒520-2134 滋賀県大津市瀬田5丁目33−4
TEL 077-574-7772
FAX 077-574-7773
URL https://wada7772.com/
営業時間 9:00~17:00
定休日 土・日・祝(事前予約により対応させていただきます。)
取扱業務
  • ・不動産登記(相続・生前贈与・売買・抵当権抹消等)
  • ・遺言書作成(自筆証書・秘密証書・公正証書)
  • ・商業・法人登記(会社設立・役員変更・機関変更・組織再編・その他)
  • ・簡易裁判所における民事事件 ※
  • ・債務整理 ※(裁判外での和解交渉・民事再生・特定調停・破産申立て)
  • ・債権回収 ※(電話での支払交渉・内容証明郵便・支払督促・民事訴訟)
  • ・裁判所提出書類作成(民事事件・家事事件・非訟事件 等)
  • ・成年後見(法定後見・任意後見)
  • ・相談(面接相談・出張相談・電話相談・メール相談・FAX相談)
  • ・継続的相談契約(アドバイザー契約)
※簡易裁判所の事物管轄に限ります。簡易裁判所の事物管轄に収まらない場合は訴訟支援としてお手伝いさせていただきます。上記以外の業務も承っております。お気軽にお声かけ下さいませ。

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ

営業時間|9:00~17:00 定休日|土・日・祝

遺産承継・相続預貯金の手続きもWEBお問い合わせへ